貯蓄でお金を「守る」だけでなく投資で「攻める」

お金を増やすためには

銀行の預金は、利用しやすく便利ですが、利息がほとんどつきません。ふつうに預金するだけでは、お金お増やすことがむずかしい状況です。貯蓄のスピードをアップするためには「攻める」姿勢も必要です。投資で積極的にお金を増やしましょう。投資とは、株や債券、投資信託などに資金を投じて利益を得ることです。〃自己資金〃〃設備投資〃などというときと同じように、お金も、短期間で利益を得るというより、将来の成長を期待するイメージで投資しましょう。

さまざまな種類の投資方法

〈株式投資〉株は、株式会社が資金を集めるために発行するものです。株を売買することによって、売却益や配当金、また、株式優待サービスなどを得ることができます。〈債権〉債権は、国や会社がお金を借りるため発行する、借用証書のようなものです。債権を買うことによって利息がもらえますが、預金よりも利回りがよいものが多いようです。〈投資信託〉運用の専門家(ファンドマネージャー)にお金を預けて運用してもらう投資の方法です。ファンドマネージャーは、たくさんの人から少しずつお金を集め、株や債券などに投資して運用します。〈外貨投資〉米ドルやユーロなど、金利の高い外国のお金で運用します。日本円の普通預金の外貨版である外貨預金や、債権などで分散運用する外貨MMFなど、いろいろな方法があります。ひとことで「投資」といっても、さまざまなものがあります。それぞれのしくみや特徴を知って、自分に合った投資方法をみつけましょう。

jリートの銘柄が充実してきています。そこで、jリートのファンドを活用してみることも、ひとつの戦略といえるでしょう。