どんな違いがあるの?初めてでも安心なフリースクールの選び方

学校への復帰を目指していく

フリースクールの中でも基本となるのが、学校への復帰を目的とするタイプなんです。学校で行われている授業の進み具合に合わせて、学習指導を受けられるのが特徴になっていますね。

フリースクールは不登校だけでなく、経済的な理由などさまざまな事情で通っている生徒さんがいるんです。復学を目指すのはもちろん、卒業が近い場合には進路先もしっかりサポートしてもらえるでしょう。

社会性を身につけられる

フリースクールは障がいを持った生徒さんが通えるように、専門家が在籍しているところもあります。心身の状況に配慮してもらえるので、一人ひとりのペースで学習できるのが大きなメリットですね。

社会性の訓練も行われていて、社会生活にも積極的に参加できるようになりますよ。医療機関と連携しているフリースクールもあり、疾患を持つ生徒さんでも安心して通えるでしょう。

自宅でも学習が行える

フリースクールには、スタッフさんが自宅まで訪問して授業を行ってくれるところもあるんです。不登校が長引いてひきこもりがちな場合でも、問題なく学習を行えるのが魅力ですね。

共同生活を経験できる

生徒さんが共同生活をしながら学習できる、合宿タイプのフリースクールもあります。生活面の指導を受けられるので、自然と規則正しい生活習慣が身についていくでしょう。

寮生活でも一定のプライバシーが保たれていて、個人の意思を尊重してくれる環境はちゃんと整っています。たとえ集団生活を苦手とする生徒さんでも、まったく心配する必要はありません。

フリースクールとは、主に不登校の児童・生徒を受け入れて学習支援や生活指導などを行う施設を指します。カリキュラムや学習方針が施設によって大きく変わるのが特徴です。